PSP修理の方法とは

ソニーのPSP(プレイステーションポータブル)は小型で持ち運びやすいゲーム機のひとつです。しかしPSPは小型であるが故に、ちょっと落としてしまったり、濡らしてしまったり、時に踏んでしまったりと破損してしまうことがあります。PSPで破損しやすい箇所は何といっても液晶部分です。これはゲーム機に限らず、液晶は非常に微妙な部品なので、新品であっても多少の液晶漏れは仕方がないものです。しかしあまりにも目立つ場合は、ゲームの進行自体に問題が生じますので販売店を通じてメーカーに修理、新品の場合は交換をお願いするのがよいでしょう。またはソニーのプレイステーションクリニックに直接送付する方法があります。しかしメーカーにPSPの修理を依頼すると初期不良の場合や保証期間内で正常な使用による破損、つまり初期不良?の場合には無償で修理・部品交換をしてもらえますが、自分の過失の場合は有料になりますのでご注意ください。それも数千円から1万円以上になりますので、状況によっては新しく購入した方が気分も晴れるかもしれません。ちなみにPSPに限らず機械類を一度でも自分で修理すると保証期間の範囲内であってもメーカーでは修理してもらえなくなりますのでご注意ください。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP