PS3修理の方法とは

ソニーのPS3(プレイステーション3)は人気のあるゲーム機のひとつです。ゲーム機は普通のパソコンとは異なり、特殊な使い方をするので、壊れやすい機器のひとつです。PS3の修理依頼が多いケースとして、突然電源が入らなくなる事例「赤ランプ点灯故障(YLOD:YellowLightofDeath)」があります。これはPS3内のメインの基盤における半田付け部分が熱によって剥がれてしまう現象です。PS3のサポートセンターなどに修理を依頼すると基盤を交換する必要があるため1万円以上の修理費が必要になります。しかし新品の値段を考えると、この値段は躊躇する金額です。そのため多少自信があれば、自分で修理することを考えるかもしれません。自分で修理をする際に注意することは、一度自分で修理をしてしまうと、今後一切メーカーでは修理に応じてくれないことです。自分で分解して不具合部分をみつけた場合であっても同様です。そのため覚悟を決めて取り組みましょう。また自分で修理しても故障が再発しないという保証はありません(これはメーカーに修理依頼をしても同様です?)。ちなみにPS3におけるこの故障は、接触不良となっている半田付け部分を熱して溶かして接続する方法で修理可能です。(c)ザ・修理について

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP