LANケーブルとは

近年は一般家庭でも複数のパソコンや周辺機器をLAN(LocalAreaNetwork:ひとつの建物内にある機器を接続する状態・方法)によって接続するケースが増えています。パソコン1台を単独で電話線につないでいた時は問題なかったけど、LANにしたら通信できなくなった!という経験をした人も多いのではないでしょうか?このようなトラブルの原因の多くはLANケーブルにあるようです。最近は技術進歩によりどのようなLANケーブルを使用してもほとんど問題がなくなりましたが、LANケーブルを使用する場合にはいくつかの注意点があります。第一の注意点はLANケーブルの長さです。建物の構造によって様々ですが1本のケーブルは15m程度に止めるのが良いでしょう。また設置方法にも注意点があります。複数のLANケーブルを束ねたり、並べて設置するとデータが上手く流れないことがあります。さらにLANケーブルを強く固定したり急な角度で曲げた場合もデータの流れが悪くなる可能性がありますので、これは大切な注意点です。なおLANケーブルの種類も使用時の注意点です。手持ちのパソコンや周辺機器がどの通信速度(1000base-T、100base-T)に対応しているか確認してから購入するようにしましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP