JR外房線行川アイランド

JR外房線の行川アイランド駅は千葉県勝浦市にある、毎日およそ四十人が利用していると言われている駅です。駅舎というよりも、入り口だけある無人駅ですので、その雰囲気がどのようなものなのかおおよそ想像出来るのではないでしょうか。駅は緑に囲まれた、つまりは自然豊かな地域となっており、周辺には湊があるものの、そこに足を運ぶ人は車を利用する事が多いですから、車社会と言えるでしょう。実際国道128号線が走っていますので、車の環境は悪いものではありませんから、その点からも、行川アイランド駅周辺はとても静かな車社会と言えるでしょうね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP