ISOについて

ISOというのは工業分野での国際規格を規定している民間の非政府組織です。非政府組織とはいえ、それでもISOというのはとても大きな権威を持っていますので、ISOに認証されるかされないかというのはとても大きな分岐点になってしまいます。ISOからの認可を受けている。それだけで信用されているという事になるのですから、ISOに認証されるのはとても大きなものなのですが、そんなISOからの認可を取得するためにはどのような方法があるのでしょうか。その取得方法が気になっているという会社や組織は実は多い事が予想されますが、ISOというのは書類を出すという事には変わりないのですが、それでも簡単に申請されるものではないのです。それは敷居が高いというものではなく、申請するのは大抵商工会議所なんかに申請するものなのですが、申請から認可まで半年以上かかる事も珍しくありません。その間に様々なチェックが入ることもありますので、ISOを取得したいと思ったら、企業内、社内でISOを取得するという共通意識を持つ事がとても大事になってくるのです。それが徹底できていないと、思わぬ所で足をすくわれてしまうかもしれませんので、意識をそろえる、これがISOの取得には大事なのです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP