iphone4sバックアップ

■iPhone4Sのバックアップ

iPhone4Sに限ったことではありませんが、スマホはどちらかというと「パソコン」に近い機器です。

そのため、アップデート1つをとってみても、失敗するケースがあり、作業前、あるいは定期的にバックアップをとる必要があるといえます。

iPhone4Sのバックアップは、「iTunes」か「iCloud」を使います。

どちらにもメリット・デメリットがありますから、よく考えて使用しましょう。

◆iTunesでバックアップ

iTunesでバックアップする場合には、パソコンが必要です。
残念ながら、バックアップ先のフォルダを選択することができないのでCドライブの空き容量は確保しておかなければなりませんが、わりと簡単にバックアップを取ることができます。

◆iCloudでバックアップ

iPhone4Sの場合、新しく「iCloud」が使えるようになりました。

iCloudは、いわゆるオンラインストレージですね。
基本的にはパソコンは不要で、自分の手元ではなくネット上に置いておけるという手軽さがあります。

5GBまでは無料で、課金をすればさらに容量を増やすことも可能。

もちろん、iCloudを使って復元も可能です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  2. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP