DS修理の方法とは

任天堂のDSは小型で持ち運びしやすく、かつゲームの種類も豊富なので人気のあるゲーム機のひとつです。しかし頻繁に使っていくと、やはり機械は壊れます。DSが壊れた時の修理方法の第一は、販売店を通じてメーカーに修理依頼をすることです。保証期間内であれば無償で修理してくれる場合もありますが、通常は2週間程度かかって有償の場合がほとんどです。一方で多少腕に自信があれば、自分で修理するのもひとつの方法です。しかし一度自分で修理すると、後日メーカーで一切修理を受け付けてくれなくなりますので覚悟が必要です。DSの故障で一番多いのは液晶の破損です。ちょっと落としたり、踏んでしまったり、など。この場合は液晶の交換しかありません。またよくあるDSの故障はボタンラバーの破損です。ゲームで激しい動きを続けると、けっこう磨耗して切れてしまう場合があります。ちなみにDS内部がホコリなどで汚れてしまい接触不良を起こしてしまうケースもけっこうありますので、日々取り扱いに気をつけ、メンテナンスをしっかりとしておきましょう。なお分解修理の際にははずしたビスなどの小さな部品をなくさないように、またどの部分のビスか、間違えないようにすることが大切です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  2. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP