BOM

パソコン専門用語はとにかく様々なものがあります。全てを理解している人はなかなか居ないでしょう。そんなパソコン専門用語の一つ、「BOM」とはいったい何の事なのでしょう。これは「ByteOrderMark」の略称で、16ビットのエンコーディングにおいてファイルの先頭に機通される値の事を指します。エンディアンを指定するためのもので、ファイル先頭のBOMを読み込む事でファイルの種類を識別するとても大事なものなのです。名前の響きから、何かコミカルなものを想像する人もいるかもしれませんが、実際にはとても大事なもので、決して軽視する事の出来るものではないのです。BOMにはしっかりと役割が課せられていますので、その役割をしっかりと果たす事が求められているのです。とはいえ、一般人にはあまり馴染みのない言葉であるのも事実です。プログラミングやシステム開発者にとってはとても大事なものでしょう。
ですが、インターネットやメールのような一般的な利用法だけのユーザーであれば、「BOM」という言葉は特に知らなくとも支障は出ないでしょうね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP