BI

パソコンの専門用語には様々なものがあります。ではBIとは何を意味した言葉なのでしょう。BIとは「BusinessIntelligence」の略称です。業務システムから、企業内には膨大なデータがあります。そのデータを分析し、加工する事で企業の判断材料にしてもらおうというものです。データが企業にとって「財産」とも言うべきものです。それを専門業者に依頼するとなると、自分たちの財産を見られてしまいます。中には見られたくないものもあるでしょう。おかしな事をしているという事ではなく、独自のアイディアなどは業績に関わってくるものでしょうから、いくら専門家相手とはいえ見せたくないと思うのが人情というものです。そこでBIを駆使する事で、専門家に任せていた事を自分たちで行えるようになるのです。自分たちだけで活用する事で、会社の意外な一面に気付く事が出来るかもしれません。
全てを業者に任せるのではなく、出来る事は自分たちで…という趣旨の元で生まれたのが「BI」なのです。しっかり活用する事で、業績はもちろんですが、システム面も大きく変わっていくでしょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP