pixta_2496986_M

AV機器やスピーカーには平筆

機械の故障を減らすには?
こまめな掃除やメンテナンスが欠かせません。
とはいえ映らないテレビを叩いたら直った?
これは回路に付着していた埃が衝撃で除かれたから?
案外理屈に合っていたようです。
ならばあらかじめ埃が付かないようにする!
しかしAV機器やスピーカーには細かい溝があって掃除も難しい?
効率的な方法はあるのでしょうか。

■使わない時は布をかける
AV機器には、わざと?
細かい隙間があります。
これは中の機械を冷やすための空気取り入れ口かつ排気口です。
またスピーカーの穴は、微妙な音響を演出しています。
もちろんこれを塞げば埃が入りません。
しかし中身が過熱して壊れる!
痛し痒しです。
とはいえ使わない時には薄い布をかけておく!
それだけでも掃除の手間が省けます。

■軽く叩く
埃も重力に従います。
そのためAV機器やスピーカーを定期的に軽く叩きましょう。
具体的には、自分にやってみて痛くない程度の強さです。
すると部品に溜まった埃が落とせます。
その後掃除機で吸引しましょう。
当然ですが機器の使用中に振動を与えてはいけません。
これは壊れる原因です。
特に熱くなっている部品は?
金属やプラスチックが衝撃で歪んでしまう?
折れてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

■開ける際には注意
AV機器やスピーカーを掃除する場合に、ケースを開けたいこともあるでしょう。
ただし機械に強くない人は止めましょう。
中身の構造や特性がわかっている人でも、開ける際には注意!
開けたら無償修理の対象になりません!
そんなパターンもあるからです。
本当に自信があり責任の取れる人だけが、分解掃除をしましょう。

■絵筆を使う
AV機器やスピーカーに対する便利なお掃除グッズとして?
絵筆を使いましょう。
特に幅1センチ程度の平筆は?
表面の埃を落とす際に重宝します。
堅い綿棒では入らない隙間も?
柔軟な筆先は届きます。
パソコンのキーボードやリモコンボタンの隙間なども定期的に筆で払えば?
綺麗に長持ちするものです。
ただし絵筆の毛が機器内に落ちないように?
注意しましょう。
つまり絵筆のメンテナンスも重要です。
幅や材質の違う数本を揃えておくと良いでしょう。

■高級スピーカーの掃除
オーディオファンなら高級スピーカーを持っているでしょう。
ベテランであれば掃除方法は熟知しているはずです。
だから他人には触らせたくない!
言い換えるなら自分で責任持ちましょう。
愛情を持って接すれば?
機械であっても期待に応えてくれます。
なお高価なスピーカーだからこそ、微妙な汚れや埃で音が変わります。
音がおかしい?
お掃除のサインかもしれません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP