64ビットアドレッシング

パソコン専門用語も様々ですが、一体何を意味しているのかよく解らないものもあるでしょう。例えば64ビットアドレッシング。これはどのようなものなのかというと、メモリのアドレスを管理する方式の事です。64ビットアドレッシングの優れている所は、2の64乗、つまりはおよそ170億GBまでの領域を管理する事が出来る点です。このような数字は今現在では「無限」と考えても良いでしょうから、無限の容量をメモリする事が出来ると考えても良いでしょう。32ビットアドレッシングの場合、4GBまでのメモリになります。かつてであれば何ら問題ない容量だったのですが、データの大容量化が進む今、4GBでは不安な環境もあるでしょう。そのような環境にある人にとって、64ビットアドレッシングはとてもありがたいものなのです。開発環境は様々でしょうが、「無限に管理できる」となれば、細かい部分を気にする必要もなくなってきます。
この「気にしなくても良い」という部分。それこそが64ビットアドレッシングの本当のメリットなのかもしれませんね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP