32ビットアプリケーション

パソコン専門用語はとにかく無限にあると言っても過言ではないでしょう。新しい言葉も続々と登場していますので、IT業界に携わる人の苦労は生半可なものではありません。では32ビットアプリケーションとはどのようなものなのでしょう。これは簡単な話しです。32ビットのOSで動作するアプリケーションです。最近では64ビットのOSが登場してきますが、互換性があれば64ビットのOSでも動かす事は出来ます。ですが、上位互換はありませんので、32ビットアプリケーションは16ビットのOSでは動かす事が出来ません。16ビットアプリケーションとの大きな違いはメモリアドレスの管理単位でしょう。それまでは16MBだったのですが、32ビットアプリケーションでは4GBまで対応しているのです。このおかげで大規模なデータ処理や、容量の大きなソフトウェアを利用する事が可能となったのです。
利用者にとってはありがたい話ではありますが、開発者にとっては苦労が大きくなったとも言えます。とはいえ、やりがいがあるのも事実です。思う存分プログラムする事が出来るのですから。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP