2008年に流行したもの

■2008年(平成20年)に流行したものは?

□生キャラメル

特にタレント田中義剛が経営する花畑牧場の生キャラメルが大ヒット。
人気の割に供給量が少なく、2008年夏には恐喝事件が起こっているほどの人気に。

□映画『崖の上のポニョ』

宮崎駿監督、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画が人気に。
同名の主題歌は大橋のぞみちゃん(当時8歳)のかわいらしい声と「♪ぽ?にょぽ?にょ」というなんともいえない擬音が受け、映画以上に大ヒットを見せました。

□羞恥心

クイズ番組『クイズ!ヘキサゴンII』から生まれた音楽ユニットで、つるの剛士さん、野久保直樹さん、上地雄輔さんの3名で構成。

ヘキサゴン自体も人気が高まり、「おバカキャラ」もブームに。

□『自分の説明書』

書籍『○型自分の説明書』が流行。
下火になっていた血液型占いブームが再燃するきっかけにもなりました。

□ミニパソコン(ミニノート)

5万円台で買えるというお手軽なパソコンが人気に。
現在(2011年)では、「ミニノート」という呼び方が一般的だが、当時は「ミニパソコン」「5万円パソコン」などと呼ばれていました。

□エド・はるみ

エド・はるみさんの「ぐ?」ネタが特に大流行しました。

2008 流行語

■第25回 2008年(平成20年)

2008年は、年間大賞2つを含むトップテンと、審査員特別賞が設けられました。

□年間大賞
「アラフォー」
受賞者:天海祐希(女優)

ドラマ『Around40』から流行した言葉。
アラウンド40、つまり40歳前後の年齢の女性のことを指します。
ここから派生し、「アラウンド30」も多く使われることに。

□年間大賞
「グ?!」
受賞者:エド・はるみ(タレント)

お笑い芸人エド・はるみさんの持ちネタのひとつ。

□審査員特別賞
「上野の413球」
受賞者:上野由岐子(ソフトボール選手)

□トップテン
「居酒屋タクシー」
受賞者:長妻昭(衆議院議員)

□トップテン
「名ばかり管理職」
受賞者:高野広志(日本マクドナルド店長)

□トップテン
「埋蔵金」
受賞者:中川秀直(元自民党幹事長)

□トップテン
「蟹工船」
受賞者:長谷川仁美(ブックエキスプレスディラ上野店店員)

□トップテン
「ゲリラ豪雨」
受賞者:石橋博良〔(株)ウェザーニューズ代表取締役〕

□トップテン
「後期高齢者」
受賞者:山崎英也(マスターズ陸上競技選手)

□トップテン
「あなたとは違うんです」
受賞者:受賞候補者辞退のため、該当者なし

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP