2003年に流行したもの

■2003年(平成15年)に流行したものは?

□「へぇ?」ボタン

フジテレビの『トリビアの泉?素晴らしきムダ知識?』から生まれたボタンで、口頭で「へぇ?」と真似たり、携帯用など様々な「へぇ?」ボタンが作られました。

□ヌーブラ

留めるためのバンドが一切無いブラジャーで、胸に直接貼り付けるだけで落ちず、何度でも使えると大流行。
ただし、初期のものは蒸れたり重かったりと問題もそれなりにあった。

□アシンメトリースカート

この頃からアシンメトリー(非対称)が流行の兆しに。
左右で長さの異なるスカートが流行しました。

□ニーハイブーツ

膝が隠れるような長さのブーツや、レッグウォーマーなどが流行。
ミニスカートとの間の脚を絶対領域と呼ぶ用語もこの頃から使われ始めたと考えられ、2005年にはほぼ周知される用語となっています。

□「世界に一つだけの花」シングル・ヴァージョン

SMAPの「世界に一つだけの花」がシングルカットされ大人気に。
作詞は槇原敬之氏で、当初は2002年発売のアルバム内でのみ使用される予定だったところを、フジテレビのドラマ『僕の生きる道』主題歌に起用され、シングルカットが実現。
超ロングヒットの人気曲となりました。

2003 流行語

■第20回 2003年(平成15年)

2003年は、年間大賞に3つが選ばれました。

□年間大賞
「毒まんじゅう」
受賞者:野中広務(元衆議院議員)

小泉首相支持に回った一部の政治家を非難する際に使った言葉。

□年間大賞
「なんでだろう?」
受賞者:テツ and トモ(タレント)

赤と青のジャージ姿で「なんでだろ??」と歌うネタはテンポも良く覚えやすく、またたくまに浸透しました。

□年間大賞
「マニフェスト」
受賞者:北川正恭(早稲田大学教授)

「政権公約」のことで、この年の選挙ではマニフェストを提示する政党や候補者が多く「マニフェスト選挙」とも。

□トップテン
「勝ちたいんや!」
受賞者:星野仙一(前阪神タイガース監督)

□トップテン
「コメ泥棒」
受賞者:該当者なし

□トップテン
「SARS(サーズ)」
受賞者:該当者なし

□トップテン
「年収300万円」
受賞者:森永卓郎(UFJ総合研究所経済・社会政策部長)

□トップテン
「バカの壁」
受賞者:養老孟司(東京大学名誉教授・解剖学者)

□トップテン
「ビフォーアフター」
受賞者:加藤みどり(番組ナレーター)

□トップテン
「へぇ?」
受賞者:高橋克実(俳優)
受賞者:八嶋智人(俳優)

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP