2000年に流行したもの

■2000年(平成12年)に流行したものは?

□慎吾ママ

SMAP香取慎吾さん扮する「慎吾ママ」が大人気に。
フジテレビのバラエティ番組『サタ☆スマ』内のキャラクターで、同年8月には「慎吾ママのおはロック」をリリース、挨拶の「おっはー」は流行語大賞にも選ばれました。

□エクステ

ヘアーエクステンションが普及。
自在にロングヘアを楽しむことができ、お洒落大好きな若い女性から支持されました。

□ミュール

厚底のブーツなども引き続き流行っていましたが、新しく正反対の方向で登場したのがミュール。
底は薄く、ヒールも細めで、ストラップ等がなく、全体に細く大人っぽい印象のデザインが多く、ファッションもお嬢様スタイルのものが流行してきました。

□ユニクロ化

前年フリースが大当たりしたユニクロと、それに対抗するように出てきた激安商戦により、安いものを消費者が求める傾向に。
そんな次代の余波か、この年老舗デパート「そごう」が倒産しました。

□iモード

PHSから携帯への移行が進み、シェアNO.1だったドコモの「iモード」(携帯WEBサービス)が人気に。

□腰パン

若い男性の間で、ズボンを腰まで下げて履くのが流行。

2000 流行語

■第17回 2000年(平成12年)

2000年は、大賞2つ、特別賞1つを含む10個が選ばれました。

□大賞
「おっはー」
受賞者:慎吾ママ(フジテレビ「サタ★スマ」)

香取慎吾さん扮する「慎吾ママ」の「おっはー(=おはよう)」が大人気に。
世代を問わず、まさに流行語に。

□大賞
「IT革命」
受賞者:木下斉(早稲田大学高等学院高校三年)

□特別賞
「最高で金最低でも金」
受賞者:田村亮子(柔道・金メダリスト)

シドニーオリンピックを前に、田村選手の語った意気込み。宿願の金メダルを獲得しました。

□トップテン入賞
「Qちゃん」
受賞者:高橋尚子(マラソン・金メダリスト)
受賞者:小出義雄(積水化学・女子マラソン部監督)

□トップテン入賞
「ジコチュー(ジコ虫)」
受賞者:寺尾睦男(社団法人公共広告機構・理事長)

□トップテン入賞
「一七歳」
受賞者:受賞者なし

□トップテン入賞
「パラパラ」
受賞者:紅田昇(神楽坂ツインスター支配人)

□トップテン入賞
「めっちゃ悔し?い」
受賞者:田島寧子(水泳・銀メダリスト)

□トップテン入賞
「ワタシ(私)的には…」
受賞者:飯島愛(TVタレント)

□トップテン入賞
「官」対「民」
受賞者:福田昭夫(栃木県知事)

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP