1995年に流行したもの

■1995年(平成7年)に流行したものは?

□ラップ

EASTEND×YURI(イーストエンドプラスユリ)の「DA.YO.NE」「MAICCA?まいっか」が爆発的大ヒット。
これにより、ラップブームが到来しました。

□ヘソ出しルック、チビT

おへそを出す「ヘソ出しルック」や、「チビT」と呼ばれるぴったりとしたTシャツが若い世代で流行。
安室奈美恵さんの人気も相まって、一気に広まりを見せました。

□『遺書』『松本』

ダウンタウンの松本人志さんが書いた本が大ヒット。
もともとは週刊朝日に連載されていたもので、『遺書』は前年の発売だが、『松本』とあわせてこの年にブレイクしました。

□シャネル、グッチ

コギャルの中で流行ったのが、シャネルやグッチといった高級ブランド。
シャネラーやグッチャーなどと呼ばれました。

□「カローラIIにのって」

小沢健二氏の6枚目のシングルでもあり、トヨタ「カローラ?」のCMソング。
この年のCMソングとしては、ほかにサントリー「スーパーホップ」の「恋の罠しかけましょ」(FUNK THE PEANUTS)や、アルペンスキー用品の「ゲレンデがとけるほど恋したい」(広瀬香美)などがヒットしました。

1995 流行語

■第12回 1995年(平成7年)

1995年は、阪神淡路大震災のあった年。
特別賞の類はなく、少なめの受賞年になりました。

□大賞
「無党派」
受賞者:青島幸男(東京都知事)

無所属の青島氏、横山ノック氏が当選し話題に。

□大賞
「NOMO」
受賞者:野茂英雄(LAドジャース)

「イチロー」に続き、野球選手の名前が流行語に。

□大賞
「がんばろうKOBE」
受賞者:仰木彬(オリックス監督)

阪神淡路大震災の復興合言葉となったことば。
地元球団オリックスはユニホームに縫い付けてリーグ優勝を果たしました。

□トップテン入賞
「ライフライン」
受賞者:栗田裕夫(セブン?イレブン社長)

□トップテン入賞
「安全神話」
受賞者:佐々淳行(元内閣安全保障室長)

□トップテン入賞
「だ・よ・ね(DA・YO・NE)」
「ま、いっか(MAICCA)」
受賞者:EASTEND×YURI

□トップテン入賞
「変わらなきゃ」
受賞者:辻義文(日産自動車株式会社社長)

□トップテン入賞
「官官接待」
受賞者:井上善雄(全国市民オンブズマン連絡会議代表)

□トップテン入賞
「見た目で選んで何が悪いの!」
受賞者:瀬戸朝香(女優)

□トップテン入賞
インターネット
受賞者:村井純(慶応義塾大学教授)

カテゴリー

おすすめ記事

  1. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  2. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  3. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP