1993年に流行したもの

■1993年(平成5年)に流行したものは?

□『たまごクラブ』『ひよこクラブ』

若い世代のママに"子育て雑誌"が大人気に。
後に『こっこクラブ』も創刊される定番雑誌となりますが、当時はまだ年配の方には理解されにくい部分も多く、若いママ独特の文化として評価されていました。

□ミサンガ(プロミスリング)

ブラジルで発祥した組紐の一種で、自然に切れると願いが叶うとされファッション&おまじないグッズとして大人気に。
この年は特にサッカーに注目が集まり、Jリーグブームとともに広がりました。

□ジュリアナ

1991年にオープンした「ジュリアナ東京」が最後に大きく盛り上がり、「ジュリアナ現象」と呼ばれるほどの人気に。
しかし年内に、人気はディスコからクラブへと遷移していき、その後廃れてしまいます。

□形状記憶

ノーアイロンでもOKな形状記憶ワイシャツが大人気に。
不況の影響から紳士服は格安ブームだった中、多少高くなってもワイシャツは形状記憶のものを選ぶという主婦が多く見られました。

□ナタデココ

フィリピン発祥の伝統食、ナタデココが不思議な食感
でが大人気に。
一時的にあまりに需要が拡大したため、原産国では後に大赤字になるほどでした。

1993 流行語

■第10回 1993年(平成5年)

1993年は、記念すべき第10回を迎えた年。
計14の言葉が受賞しました。

□年間大賞
「Jリーグ」
受賞者:川淵三郎(日本プロサッカー・リーグチェアマン)

【新語部門】

□金賞
「サポーター」

□銀賞
「新・○○」

□銅賞
「FA(フリーエージェント)」

【流行語部門】

□金賞
「規制緩和」
受賞者:青木定雄(MKタクシー会長)

□銀賞
「清貧」
受賞者:中野孝次(作家)

□銅賞
「天の声」
受賞者:受賞対象者が拘留中のため保留

【大衆語部門】

□金賞
「親分」
受賞者:大沢啓二(日本ハム・ファイターズ監督)

□銀賞
「聞いてないよォ」
受賞者:ダチョウ倶楽部(コメディアン)

□銅賞
「お立ち台」
受賞者:古宇田敬子(お立ち台ギャルNo.1)
受賞者:小川啓子(お立ち台ギャルNo.1)

【表現部門】

□金賞
「2500円スーツ」
受賞者:洋服の青山東京銀座店

□銀賞
「ウゴウゴ・ルーガ」
受賞者:田島秀任(ウゴウゴ・ルーガ出演者)
受賞者:小出由華(ウゴウゴ・ルーガ出演者)

□銅賞
「たま・ひよ(族)」
受賞者:綿引出(たま・ひよママ代表)
受賞者:森久美子(たま・ひよママ代表)

【特別賞部門】

□年間傑作語録賞
「悪妻は夫をのばす」

カテゴリー

おすすめ記事

  1. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  2. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP