1976年に流行したもの

■1976年(昭和51年) 流行したもの

1976年は、戦後生まれが総人口の半数を超えた年。
ジョギングやサーフィンなど、体を動かすことが流行った一方で、スナックやパブが急増した年でもあります。

ジョギングブームの中、日本ヘルスメーカー(現・カタログハウス)は、「ルームランナー」を発売。
大ヒット商品となりました。

他に、スケートボードも大ヒットしました。

健康志向の高まりから、野菜ジュースも人気に。

本田技研工業が、女性向けファミリーバイク「ロードパル」を発売。
関係会社であるアクト・エルからは、キック式スクータ「ローラースルーGOGO7」が発売されたが、交通事故も多く、路上使用による交通事故の防止に務めるよう通達が出されるといったことも。

歌謡曲では、川橋啓史の「山口さんちのツトム君」や子門真人の「およげ!たいやきくん」、太田裕美の「木綿のハンカチーフ」、荒井由実の「あの日に帰りたい」、キャンディーズの「春一番」、ピンク・レディーの「ペッパー警部」などが大ヒットしました。

ファッションではブーツやネームペンダントが流行しました。

アニメでは、『キャンディ・キャンディ』が大人気。
1体6千円もする人形も人気を集めました。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP