1975年に流行したもの

■1975年(昭和50年) 流行したもの

1975年は、経済のマイナス成長が続き、企業の倒産が相次いだ年。
沖縄海洋博や山陽新幹線の開通など大きなイベントがあったものの、期待したほどの経済効果はありませんでした。

この年に大ヒットしたのが、紅茶キノコ。
シベリアで伝統的に飲まれている発酵飲料で、爆発的にヒットしたものの、なんと半年で下火になるというまさに流行りモノでした。

サンリオでは、前年に作られたハローキティのキャラクタの使用許諾提携業務が開始されたため、キティグッズが増加。
子供に人気に。

使い捨て商品も増加。
中でも、100円ライターは爆発的ヒットとなりました。
ポケットカメラも登場し、こちらも大人気に。

歌謡曲では、キャンディーズの「年下の男の子」や中島みゆきの「時代」、ベイ・シティ・ローラーズの「サタデー・ナイト」、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」、布施明の「シクラメンのかほり」など、多くの曲がヒット。

子供の遊びの中心は、テレビとラジオにシフトし、あまり外で遊ばなくなりました。

カルビーから「ポテトチップス」が発売されたのもこの年。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  2. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP