1966年に流行したもの

■1966年(昭和41年) 流行したもの

1966年は、丙午(ひのえうま)と呼ばれる「火災などの厄災が多い」と迷信の年。
そのため、出産数が前年比25%減った年です。

「黒い霧事件」など、政治不信は高まるものの、景気は変わらず良く、ボーナスも史上最高、デパートの売上も1日40億円を記録しました。

一般家庭の三種の神器は、「3C」に変更。
「カラーテレビ」「カー(自動車)」「クーラー(当時のエアコン。冷却のみ)」が人気を集めました。

音楽は後に残るヒット曲が多数。
加山雄三の「君といつまでも」、山本リンダの「こまっちゃうナ」、千昌夫の「星影のワルツ」、マイク真木の「バラが咲いた」、城卓矢の「骨まで愛して」などが大ヒットしました。

また、ザ・ビートルズが来日し、ビートルズが大ブームに。
3日間、5回の公演で、のべ8万人ものファンが訪れ、公演を中継したテレビ番組の視聴率も56.5%を記録しました。

テレビ番組では、『おはなはん』が平均視聴率50%の大人気番組に。
NHKの連続テレビ小説で、主演の樫山文枝の庶民的な演技が特に人気となりました。

子供の間では、怪獣ブーム。
カネゴンやバルタン星人、ヒドラ、ピグモン、快獣ブースカなどの怪獣たちが大人気でした。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP