1964年に流行したもの

■1964年(昭和39年) 流行したもの

1964年は、東京オリンピックが開催され、日本が大いに沸いた年です。

オリンピック景気のため、デパートやホテルなどの拡張が盛んに行われました。
また、テレビ中継を録画しようと、家庭用ビデオテープレコーダが大人気に。

また、この年は加工食品も大流行。
簡単に美味しく食べられ、長期保存ができる食品は、時代に即していたと言えます。

特に、エスビーカレー、かっぱえびせん(カルビー)、ふりかけが大ブームに。

切手ブームが到来したのもこの年。
28種類の特殊郵便切手が発売されたことをきっかけに、珍しい切手を収集する人が急増しました。

ファッションでは、ロングスカートや、ヨットパーカー、ノースリーブ、ニットウェア、ワンポイントシャツなども流行。
この年のワンポイントシャツは、ワニのマークの入った三共生興のポロシャツが人気でしたが、この後十年近くに渡り様々なワンポイントシャツが登場、人気を集めます。

女の子の中では、バービー人形が大ブーム。
アメリカの着せ替え人形で、ほかに「タミー」なども販売されました。

書籍では、河野実・大島みち子の『愛と死をみつめて』が大ヒット。
斉藤武一監督による映画化で一層の人気を博しました。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP