1959年に流行したもの

■1959年(昭和34年) 流行したもの

1959年は、変わらずミッチーブームが続く中、週刊誌ブームが到来します。
講談社からは『週刊少年マガジン』『週刊現代』、小学館からは『週刊少年サンデー』、文芸春秋からは『週刊文春』が創刊されました。

加えて、歴史ブームも到来。
『日本の歴史』『世界の歴史』など、一般向けの歴史関連書籍も多く刊行されました。

前年の婚約発表から続くミッチーブームもつづき、この年は御成婚に沸きました。
テレビ中継を見るために、テレビの売れ行きも急増。
その他家庭の電化が急速に進み、さらにマイカーも普及。
東京・丸の内に、初のパーキングメーターが登場したほど。

変わったところでは、OLの間でおむすびが大ブーム。
子供のおやつでは、「ベビーラーメン」が大人気に。
また、即席麺「エースラーメン」が発売され、即席麺の火付け役となりました。

歌謡曲では、スリー・キャッツの「黄色いさくらんぼ」やフランク永井・松尾和子の「東京ナイトクラブ」、ペギー葉山の「南国土佐を後にして」などが流行。

安本末子著の『にあんちゃん』は、今村昌平監督により映画化され、どちらも大きく流行しました。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP