1バイト文字

パソコンを普段使用している人は多いでしょう。そのような人の中には、専門用語にすると解らなくとも、実際には日常的に利用しているものもあるのではないでしょうか。例えば1バイト文字。パソコン専門用語として問われると一瞬「?」となってしまうかもしれませんが、実際にはとても身近なものです。1バイト文字とは、1バイトの文字の事です。半角数字、半角英字、そして半角のカナです。半角のものは1バイト、全角は2バイトになるのです。そのため、プログラミングやアドレスは1バイト文字という事になります。これは機械が1バイトしか認識出来ないためだったのですが、最近では2バイトの文字を認識する事が出来るものも登場していますので、ホームページのアドレスを見てみると、半角だけではなく、全角のものもある事に気付かされるでしょう。とはいえ、世界的に見ると1バイト文字が主流です。それもそのはず、2バイト文字は言うなれば日本の独自規格とも言えます。反面、1バイト文字は世界の共通規格ですので、1バイト文字がふんだんに利用されているのも当然と言えば当然の話しなのかもしれませんね。メールアドレスも1バイト文字ですしね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP