500円貯金箱とは

節約して貯金するためには具体的な目標が必要とされています。
つまり1000万円貯められる人は、1000万円の明確な使い道がある人だ!とも言われています。
ちなみに諸説ありますが、貯める目的の場合を貯金、決済に利用するのが預金、または郵便局や農協は貯金、銀行は預金という名称が一般的なようです。
ここからタンス貯金、そして子供が持ってる貯金箱などの使われ方になるようです。
時に節約術として500円貯金が流行ですが、実現可能な500円貯金箱とは、どんなものでしょうか?まずありふれた500円貯金箱とは、満タンになると目標額に達するものです。
30万円のタイプが多いようですが、表に50万円!などと書かれた500円貯金箱もあるようです。
一方で透明で中が見える500円貯金箱もありますが、これは貯まった!という実感が持てるようです。
もちろんコインを使った500円貯金箱とはいっても500円はある意味で大金?なので、貯めるためには相当の節約術が求められます。
そのため500円貯金箱とは名ばかりで別のコインを入れていき、単なる節約、言い換えるとへそくり用に変わってしまうケースも少なくないようです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  2. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP