imasia_2517251_M

食事介助について

高齢化社会の進展に伴い、介助を必要とする高齢者が急増しています。特に食事や排泄はその人の生死に直結することなので、いくつかの注意点に従い慎重に介助する必要があります。中でも食事介助に関しては、高齢者は噛む力や飲み込む力が弱まっていることがあるので介助者には多くの注意点があります。食事介助に関する第一の注意点は、食べ物の状態です。つまり飲み込みやすい大きさ、噛みやすい固さになっているかを確認することが大切です。また食事介助に際しては、飲み込む時に注意が必要です。つまり健康な大人であっても飲み物などでむせることがあります。飲み込む力が弱まっている高齢者などでは、誤って肺に食べ物などが入ってしまい肺炎になるケースが増えています。そのため食事介助者は、介助される高齢者の姿勢を正し、正しく飲み込めているかどうかを常に気を配ることが食事介助における大切な注意点です。なお食べやすい、本人が好むからといって、特定のものだけを食べさせてはいけません。生きるために必要な栄養素を含んだ食事内容にすることが大切であり、機械的ではなく、食事が生活におけるひとつの楽しみになるようにすることも食事介助における大切な注意点です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP