pixta_16800511_M

風が吹くと桶屋が儲かる?雨の日に儲かるお仕事5選

4月7日、全国的に雨が降りました。これにより、桜の季節も今年はこれで終わりかと言われています。さすがに桜と言えどもこの悪候。特に7日の雨は風が強い事もあり、桜もこれで散ってしまうだろうと言われています。

週末は桜でもと思っていた人にとっては残念な天気ではありますが、「風が吹けば桶屋が儲かる」という話もあります。直接的な事ではないものの、巡り巡って儲かるという故事ですが、雨が降ると客足が増える所もあるようです。雑学がてら、どのような商売が雨と共に好調になるのかを見てみるとしましょう。

傘を扱っているお店

こちらに関しては言うまでもないでしょう。例え朝から降っている雨だとしても、風で途中で傘が吹っ飛んでしまったり、改めて用意しようと思ったり、雨を見て「やっぱり傘が必要だな」と感じたり。

雨の際、傘は必需品ですので、傘を扱っているお店では天気が悪い時には必ず傘を陳列するようにするとさえ言われているのです。

喫茶店

雨が降ると、外では濡れてしまいます。雨が降っていない状態であれば外で待ち合わせしても問題ないのですが、雨が降っていると濡れてしまいます。建物の中にと思った時、建物が喫茶店程度しかない場合には喫茶店に入りますので、結果的に喫茶店は雨が降った方が客足が伸びるというデータもあります。

特に首都圏ではこの傾向が顕著なようです。雨が降っていなければ外で時間つぶしが出来ますが、雨では濡れてしまいます。営業職の人など、いつもであれば公園のベンチでちょっと一服するものの、雨だと喫茶店に入るというケースもあるようですから。

郊外の施設

晴天であれば自転車や徒歩で買い物に行けるのですが、雨の日となると徒歩や自転車では濡れてしまいますので、自動車を出す。せっかく自動車を出すのであれば近場よりも駐車場がしっかりと用意されている所で…という思いから、郊外の施設に足を運ぶ人もいるようです。特に郊外にあるショッピングモールの場合、駐車場が無料な所も多いため、せっかくならという事で足を運ぶ人も多いようです。

確かに雨が降っていても自動車であれば影響はほとんどありません。むしろ普段自動車に乗らない人は、雨が口実となって自動車に乗るようになりますので、雨の日は客足が増える傾向にあるようです。

駐車場付きのお店

上記と同じような理由で、駐車場がある店舗は客足が伸びるようです。悪天候時はどうしても「濡れたくない」という心理が働くものですが、駐車場がある店舗であれば天候など関係ありません。

自動車でアクセス出来る所であれば天候関係なしにアクセス出来ますが、駐車場がなければ濡れてアクセスするしかありませんので、結果的に雨に濡れずにアクセス出来る駐車場付き物件の方が客足が伸びるのです。

駐車場を用意している側としては、雨の日こそ「稼ぎ時」だと感じている所もあるでしょうね。特に毎月駐車場確保のために駐車場料金を払っているような店舗の場合、雨の日こそ「チャンス到来」と思うでしょう。

アーケードの商店街

アーケードの商店街の場合も同様です。屋根があるおかげで、天候関係なしに足を運んで買い物が出来ます。天候が良い時には他に行くという人であっても、天候が悪い時にはやはり「濡れたくない」という心理が働きますので、そこで結果的やはり「濡れない所に」という選択肢から、アーケードの商店街に足を運ぶ人が多いのです。

その方が断然合理的でもあるので、客足が伸びるのでしょう。せっかく屋根があるのです。雨の日くらいは活躍してもらいたいと思うのもよく分かる話ですよね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP