音痴をなおす方法

勉強が苦手な人って多いですね。そもそも、勉強の嫌いな人が多いからでしょうか。いちばん良いのは、勉強が楽しいことだと心から理解することですが、少なくとも義務教育中にその楽しさを実感するのは難しいですね。あまりにも浅すぎて、面白いところまで辿り着けませんから。では、嫌いな前提で、勉強の方法を考えてみましょう。嫌いなことは、短時間で終わらせたいし、好きなものの時間を圧迫すると余計に嫌いになりますから、避けなければなりませんね。では、どうすれば時間を短縮することができるのか。答えは簡単。自分に足りない、今必要な勉強を知ること。そのためにもっとも有効なのがテストです。テストは、自分に必要な勉強を教えてくれる最適なものです。決して、点数に一喜一憂するものではありません。テストで間違えた問題の中で、克服できそうなものから手をつけましょう。ここで大切なのは、きちんと理解して正しい答えに辿り着けるようになること。「なんとなくわかって、なんとなく答えが合った」では、一週間後にはまたできません。できれば、「わかった」と思ったことを誰かに説明してみましょう。きちんと説明できれば、その問題は大丈夫。次の問題に進みましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  2. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP