電気について

電気は便利な反面、重大な欠点を抱えています。
つまり科学が進歩した現在であっても、電気を蓄えることができないのです。
そのため今使う電気は今作らなければならず、大量の電気を使用するためには、大規模な発電設備を作らなければならないのです。
さらに電気を作るためには石油や石炭などの化石燃料やウランなどの核燃料が必要ですが、それらの燃料にも限りがあるので、日々何事においても節約に努めることが重要になります。
一方で、これだけ電気を使った生活が普通になると、結構無駄な電気を使っているものです。
資源問題の緩和のみならず、電気代の節約のためにも、現在の生活状況を見直すことが大切です。
基本的な電気の節約方法は、使っていない明かりを消すことです。
単純なようですが案外馬鹿になりません。
また使っていない電化製品のコンセントを抜くだけでも、電気の節約になります。
なお家庭における電気消費の25%程度はエアコンであるという統計がありますが、過度のエアコン利用は、お肌の乾燥やインフルエンザの感染を助長するとも言われているので、電気の節約と併せて、肉体および精神を鍛える意味からも、電気の節度ある利用を心がけましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP