電子オルガンを処分する場合

大きな電子オルガンは、場所を移動するだけでも大変ですが、必要が無くなった場合には、どうやって処分すれば良いのでしょうか。

電子オルガンは、ヴィンテージ物でない限り、中古として販売するのは難しいですし、移動が難しい分、貰い手も見つかりにくいと言われています。

状態が良ければ、楽器屋さんで中古品として買い取ってくれる場合もあるので、電子楽器を扱っている楽器店に、問い合わせをしてみるのもオススメです。

また、電子オルガンの処分費用も場合によって異なり、処分業者に依頼する場合には、5万円?7万円ほどする事が多いようです。

大きな電子オルガンの場合には、家から出すだけで、2トントラックが必要になりますから、その点でも、処分費用は大きな出費になると言えるでしょう。

さらに家から電子オルガンを出すのが難しい場合には、その場で電子オルガンを解体してから取り出すという場合もあり、クレーンで吊り上げるよりも費用が安く済む場合が多いので、これも業者に問い合わせるのがオススメです。

ピアノや電子オルガンの処分には、どうしても、ある程度の費用が必要になるそうです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP