釣り銭を気にする?

どのような場所での支払いでも、釣り銭を気にする人もいるようです。
クレジットカードであれば特に気にするような事ではないのですが現金での支払いの場合、如何にして釣り銭を少なくするか。
これに気を使って料金支払いを行う人もいるようです。
例えば500円のお会計であれば、500円を出すか、あるいは千円札を出して500円のお釣りを受け取るか程度です。
これはそこまで面白い話ではないのですが、743円。
このように細かい額になると俄然支払いに燃えてくる人もいるようです。
セオリーであれば1000円でしょうか。
すると257円のお釣りになります。
ですが1003円支払えばお釣りは260円になります。
また、さらに40円足して1043円支払えば300円のお釣りになりますし、さらに200円足して1243円支払えば500円玉でお釣りが来ます。
たいした話ではないのかもしれませんが、お釣りにまで気を使って支払いを行う事で、ただの機械的作業である料金支払いがとても楽しいものになるのです。
頭の体操にもなりますし、さらにはその手のアプリまで登場していますので、一回試してみてはいかがでしょう?

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP