金利が高くなるケースも

料金の支払いはサービスを利用すれば当然の事なのですが、どのような支払いなのか。
それによっていろいろと事情は変わってきます。
例えばですが、お金を借りて返済する際の支払い。この場合金利がかかるのですが、遅延の際の金利は通常の金利より少々高めに設定されていますので、普通に支払うよりも多めの金額になるのです。
また、これは例えばクレジットカードの支払いでも当てはまります。
期日までに引き落としや振込みが出来ない場合、遅延損害金といった形で多めにお金を支払わなければならないのです。
「ありえない」と憤る方もいるかもしれません。
ですがこれは大抵契約書に明記されていますので、納得出来る出来ないの問題ではないのです。
そもそもしっかりと支払いを行わないのがいけないのですから、あれこれ言う事は出来ないでしょう。
そのような事にならないようにしたいのであれば、支払いをしっかりと期日通りに行う事です。
期日通りにしっかりと支払いを行っていれば金利が高くなる事もありません。
多めの金額を請求される事もありません。
ブラックリストに掲載される事だってないのですから、それが良いのではないでしょうか。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP