imasia_14723416_M

野焼きについて

かつて日本の農山村では頻繁に野焼きが行われていました。収穫が終わった水田では藁を野焼きして病害虫の駆除をすると同時に焼けた藁を肥料として利用していました。また水田が作れない傾斜地などでは陸稲や雑穀、野菜類を栽培するために焼畑が行われた地域もあります。このように野焼きをする機会はよくありましたが、野焼きを実際に行う際にはいくつかの注意点があります。第一の注意点は、風に気をつけることです。火の粉が風に流されて、時に山火事、大火事になる危険がありますので、風が強い日には野焼きは避けましょう。また風向きにも配慮が必要です。そして複数の監視人を付けることも野焼きの際の注意点です。一方野焼きをする場合は、焼く部分と家屋など燃えやすいものとの間に数メーター程度の緩衝帯を作ることも大切な注意点です。通常野焼きは秋に行われますが、乾燥状態が続く冬や高温になる夏は延焼する危険性がありますので、季節や天気を考慮することも野焼き時の大切な注意点です。ちなみに焚き火を含めて野焼きは森林法や廃棄物処理法に触れることになりますので実施に際しては市区町村に届出をする必要があります。この点も忘れてはならない大切な注意点です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP