避難の持ち物

日本は災害大国です。
先の大地震が生々しく記憶に残り、台風や土砂崩れ、洪水被害も尋常ではありません。
そのため常日頃から避難用の持ち物を準備しておきたいものです。
基本的な避難用の持ち物は、ペットボトル入りの水、1人当たり2リットル程度あると当面大丈夫です。
また乾パンや缶詰などの非常食、飴類も栄養補給として重宝する持ち物です。
持病のある人は薬、なくても慣れた風邪薬、胃腸薬、傷薬、絆創膏は必要です。
停電の場合には電池の予備と共に懐中電灯や携帯ラジオ、ロウソクやライターもあると便利です。
一方で避難所に移動する際には、数日分の着替え、ヘルメットないしは帽子、乳児がいればミルクやオムツにゴミ袋も持ち物として備えたいものです。
ティッシュやタオル類は可能な限り多く持ちましょう。
時に女性であればスキンケア用品や生理用品、さらにトイレットペーパーなどもあると避難所で安心できます。
ちなみにハサミなどの刃物は危険物ではありますが、ないと困る持ち物のひとつです。
なお災害時の避難に際しては、不用意に動き回らず、予め家族で決めていた場所で待機することが大切であり、平時に国や地方自治体が決めている避難場所を確認しておきましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP