違法行為と不法行為

違法行為と不法行為という言葉はよく耳にするものですが、実際には、どう違うのでしょうか。
まず、違法行為とは、日本にある法律に違反する事で、「?してはならない」と法律で決まっている事を破ってしまう行為の事です。
この違法行為の中には、違法ダウンロードから、窃盗、強盗、殺人などの刑事事件まで、幅広い分野が含まれており、罰則も罰金から懲役など様々な種類があると言えるでしょう。
そして、不法行為とは、他の人の権利を故意に、または過失により侵害する行為の事で、不法行為を起こすと犯罪としては処理されなくても、損害賠償責任が生じる事があります。
例えば、車でスピード違反をした上に、人の車にまでぶつけてしまう事故を起こした時には、違法行為として警察官に切符を切られますし、ぶつけられた車の持ち主から損害賠償を請求されるのは、(人の車にぶつけるという)不法行為が原因だと言えるでしょう。
一見すると、そこまで大きな違いがないように見える違法行為と不法行為ですが、法律の面から考えてみると、大きく違いがありますし、万が一自分が事件や事故を起こしてしまった場合には、違法行為、不法行為かによっても処理方法が異なるそうです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  3. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP