車の運転について

今の世の中、車の運転免許を持つのが当たり前になっています。そして免許があれば車に乗りたいものですが、車の運転に際しては細心の注意が必要です。車は便利な道具ですが、ちょっとの油断で凶器に変わります。たった一度の事故で自分のみならず、家族、さらに被害者の未来が失われてしまいます。もちろん経済的な損失もあるので、過信せずに常に注意、気配りしながら車の運転に励みましょう。なおほとんどの人は教習所に通っていたはずですし、その時には基本的な車の運転方法について学んでいるでしょうが、何事も慣れてくると我流になり、周りの人たちの注意に耳を傾けなくなります。そういう時こそ本来は注意すべきなのです。一方仕事で車の運転をする人は、日頃から健康状態に注意しておきましょう。突然の体調不良によって操作不能になることも稀ではなく、昨今では睡眠時無呼吸症候群が原因と考えられる居眠り運転が少なくないようです。加えて地震などの自然災害時はどこに注意すべきか?いつでもあらゆる事態を想定しつつ車の運転に努めるべきであり、それができない人は、ハンドルを握ってはいけない、握る資格はないのです。それを肝に銘じて安全運転を心掛けましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP