賃貸について

住宅の場合、買うべきか借りるべきか?悩むものです。しかし住宅を購入するにはまとまった資金や安定した収入が必要ですので、多くのケースでは賃貸住宅を選択することになるでしょう。賃貸は飽きたりトラブルが起きればすぐ引っ越せば良い!と考えることも可能ですが、賃貸といえども日々使う部屋なので契約に際してはいくつかの注意点、自分の拘りについて納得いくまでチェックすべきでしょう。賃貸契約時の注意点として室内の傷などの現状把握があります。つまり一度契約して住み始めてから見つかった傷は借主の原因にされがちです。排水関係などの根本的な不具合は家主の責任ですが、消耗品類の交換や画鋲や釘による穴や傷は借主の責任になりますので、これは大事な注意点です。賃貸契約前の注意点として、その賃貸物件を夜見に行くことも重要です。目の前に街頭があって寝る時に困るケースがあります。街灯の存在は日中ではわかりづらいものです。なお人により感じ方は違いますが、事故物件の有無を確認することも注意点のひとつです。不動産屋は一定期間事故物件について説明責任はありますが、曖昧なケースも少なくありません。相場に比べて異常に安い物件の場合は要注意です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP