imasia_6920147_M

蚊取り線香を誤飲してしまった対処法

子供やペットが異物を誤飲するケースは後を断ちませんが、夏になると蚊取り線香を誤飲する事例が多く報告されます。
基本的に蚊取り線香は人間に有害な成分を含んでいないので、誤飲しても慌てる必要はありませんが、異物ですので対処法として吐かせることが第一です。
ただし無理に吐かせると胃や食道を傷つけることがあるので注意しましょう。
心配ならば医療施設を受診することをお奨めします。
なお子供の誤飲を防ぐための対処法は、蚊取り線香を含めて子供の手の届く範囲に危険物を置かないことです。
そのためには子供の目の高さで室内を見る習慣を付けることも重要です。
また様々な対処法を表にして張っておくと、まさかの時にも慌てず安心です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP