pixta_12052191_M

英会話上達には失敗を恐れず

子供の時は、あんなに嫌だった英語ですが?
大人になると必要になる!
もっと勉強しておけば?
誰しも思うことです。
英会話は子供のうちにやらないと上達しない?
それも一理ありますが、やる気があれば?
手遅れになることはありません。
大人になってからでも英会話を上達させる方法は?
いくつでもあります。

■ネイティブ信仰を捨てる
日本人は英語に関してネイティブ信仰が強いようです。
これが幼児教育で英会話を始める理由のようです。
もちろん英語は世界共通語でしょうが、そもそもネイティブな英語を話している人はどのくらいいるのか?
アメリカ人の英語は綺麗か?
思い込みは止めましょう。
ブロークンイングリッシュでも通じます。
ネイティブ信仰を捨てる!
考え方を変えるだけで?
英会話に対する敷居が低くなり、上達も早まります。

■失敗を恐れない
日々の日本語を考えて?
文法通りしゃべっているでしょうか?
英会話に関しても同じことです。
文法に拘りすぎると?
口から英語が出てきません。
日本人で典型的な英語下手のタイプです。
英会話スクールに行くと?
どんどん英語を使うように言われます。
慣れるに従い文法の理由がわかってきます。
そうすれば意識せずとも流暢な英語が流れてくるでしょう。
失敗を恐れない!
英会話上達の極意です。

■耳を慣らす
英単語を並べれば?
とりあえず意思を伝えることはできます。
しかし相手が何を言っているのか?
初めのうちはわかりません。
英語にはリエゾンのように単語が続くと発音が変わるパターンがあるためです。
例えば流行語にもなったLet it goも?
レット・イット・ゴーではなくレリゴーです。
またタチツテトはラリルレロで置き換える!
具体的にはlittleはリトルではなくリルゥです。
そういった独特の英語に慣れる!
つまり耳を鳴らすことが大切です。
そのためには英語を聞き流す習慣を付けましょう。
ラジオの英語放送をBGM代わりにするのも上達の近道です。

■和製英語に注意
日本語には多くのカタカナ語、すなわち外来語があります。
とはいえ中には和製英語?
少なくありません。
アメリカでテレビ?
パソコン?
通じません。
全てを一度に調べることはできませんが、少しずつ正しい英語に、自分だけでも変えていきましょう。
焦っていると?
咄嗟に出てしまうものです。

■英会話のチャンスを作りましょう
言葉は、使わないと上達しません。
海外生活の経験があっても?
長く離れてしまえば?
感覚を失ってしまうものです。
そういう意味では英会話のチャンスを作りましょう。
昨今は外国人観光客も増えています。
英会話の練習を兼ねて観光ガイドをかって出る!
それが縁で何かが生まれるかもしれません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP