脱皮の時は注意して!?

レッドビーシュリンプの飼育をする上で、レッドビーシュリンプの行う脱皮はかなり重要だと言われています。
レッドビーシュリンプの稚エビが生まれると、大きくなるにつれて脱皮が必要になるのですが、この脱皮が上手く出来ないレッドビーシュリンプが増えてくると、水質が悪くなっている可能性が高いようです。
レッドビーシュリンプの水槽は、様々な栄養分が必要だと言われていますが、脱皮が上手く行われないのは、脱皮の際に必要になるカルシウムが水槽内に不足しているからだと言われています。
特に、稚エビは生まれると、水槽内の栄養素も大きく異なり、稚エビの数が多いだけ、水槽内のカルシウムも減って行きます。
そこで、十分なカルシウムを補充しないと、稚エビだけでなく、親のレッドビーシュリンプの脱皮も上手くいかず、それが原因で大量にレッドビーシュリンプが死んでしまうということもあるのです。
また、レッドビーシュリンプの水槽の中で、脱皮不全が感染するという事もあるので、この場合には、あまり他の水槽にレッドビーシュリンプを移して、病気を蔓延させない事も重要だと言われています。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP