00

紅白歌合戦を終えてからもより楽しめる5つの雑学

12月31日、紅白歌合戦が無事に終了しました。視聴率は最低視聴率を記録してしまったとはいえ、それでもまだまだ視聴率そのものは圧倒的ですし、ライフスタイルの変遷もありますので、こればかりは致し方ない部分なのかもしれません。
そんな紅白歌合戦をより楽しむためには、多少の雑学を知っておくと良いのです。また、紅白歌合戦が終えてからもなお、いろいろと探してみると面白い事に気付かされますので、それらをいくつか見てみるとしましょう。

・舞台裏でどのような事が行われていたのか

紅白歌合戦にはとにかく多くの歌手・アーティスト・アイドルが集いますので、舞台裏でどのような事が行われていたのかは気になるのではないでしょうか。
かつてであれば、それらは想像に任せるしかありませんでしたが、近年ではメディアも多数ありますので、例えば出演者のSNSをチェックしてみると、決してメディアでは報道されないような事が掲載されていたりします。
思わぬツーショットですとか、舞台裏の出来事など、いろいろな事を垣間見る事が出来ますので、出演者のSNSを見てみると良いでしょう。
また、テレビの場合は尺や企画の関係もあるのですが、ラジオの場合アーティストが自由に喋る事が多いです。素顔が見れるのでテレビよりもラジオが好きな人も多いのですが、ラジオでもまた、紅白歌合戦の舞台裏などを知る事が出来ます。
しかもSNSとは異なり、アーティストの口から聞けますので、臨場感もあるのではないでしょうか。言葉だけではどのようなニュアンスなのか掴みづらいような事も、肉声であればよりリアルに感覚を掴めるのではないでしょうか。

・売上にも注目してみる

紅白歌合戦の後は、例年紅白歌合戦出場歌手の売り上げが伸びる傾向にあります。紅白歌合戦で歌を聞き、「あれはいい歌だった」となるのでしょう。
それはランキングにももちろん反映されますので、ランキングで思わぬ歌が急上昇するかもしれませんから、それらもチェックしてみると良いでしょう。思わぬ形でランクアップするアーティストもいますよ。
特に近年ではお店まで足を運ばなくとも、スマートフォンでその場ですぐにダウンロード出来ます。紅白歌合戦で歌を聞いた時、「良い歌だ」と思ってその場でダウンロードしたという人もきっとそれなりにいるでしょうから、新年一発目のランキングはいろいろと注目なのです。
まさにちょっとした雑学ではありますが。

・衣装もチェック

紅白歌合戦の衣装はNHKではなく、アーティスト側が用意するものですので、それらの衣装は後日披露されるケースも珍しくなかったりするのです。
各アーティスト共々、普段から活動しているのです。ライブの際、「紅白の衣装だ」と気付けたらやはり面白いのではないでしょうか。LIVEはもちろんですが、歌番組のスペシャルや豪華なシチュエーションの時にどこかで見た事がある衣装だなと思ったら紅白のものだった。
そのようなケースもありますので、それらもチェックしてみると面白いでしょう。

・落選したアーティストたちの思い

初めから「出ません」と公言しているアーティストもいれば、出たかったものの出る事が出来なかったアーティストもいます。
そのようなアーティストが大晦日にどのような活動を行っていたのか。紅白歌合戦に対してどのような思いを募らせたのかを見てみるのも楽しいものです。
出られなかったからこそ、「来年こそは」という気持ちになっているアーティストもいれば、出られなかったので「もう紅白はいい」と、独自路線に走るアーティストもいますしね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  2. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP