pixta_18282613_M

節約すれば運気は上がるの?

節約に励めば運気が上がるなどと言われますが、果たして本当なのでしょうか?
中には、もし、それが本当なら、この世に貧乏人なんかいなくなるとおっしゃる方もいらっしゃって、なるほど、それも一理あるなぁと思います。

ただ、ここで言う節約とは、自らが与えられた環境の中で、しっかりと無駄を省く事であって、うちは貧乏だと言いながらも、自宅を除けば、不要品が溢れかえっているなんていうお宅も少なくありません。
もし、その不要品に端から手を出していなければ、マジで、もしかしたら今頃は、貧乏脱出となっていたかも知れないのです。

そもそも、節約すれば運気が上がると言われるのは、金運の神様や恋愛運の神様など、幸運を招く神様はみんな綺麗好きだからに他ならず、明るく風通しの良い環境の中を好んで滞在されます。
それに大使、貧乏神は、とにかくごちゃごちゃしたところが大のお気に入りで、散らかっていれば、たちまち居心地のいい場所として、居着いてしまうのです。
しかも、さらに自らの理想の住まいとすべく、不要品を増やすように仕向けますから、これでは、ゴミは溜まっても、お金が貯まるはずがありませんよねぇ!?

また、そんな散らかった我が家を訪ねてくれるような物好きな異性がそうはいるとも思えません。
結果、金運にも恵まれず、恋愛運にも恵まれない!
加えて、生活環境が悪いがために体調まで悪くし、健康運にも恵まれないという踏んだり蹴ったりの人生になってしまうのです。

そこで、幸運の神を招き入れるためには、まずは貧乏神から我が家を奪回しなければなりません。
そのために最も有効的なのが断捨離であるという訳です。

ところがところが、いざとなると、やっぱりもったいなくて物を捨てられないという方が圧倒的多数なのですが・・・、よくよく考えてみて下さい。
そこにあるものはすでに、お金という大切なものを捨てた後の抜け殻みたいなものであって、いつまでも置いておいたからと言って、何の意味も持たないでしょう。
それに、本当になくては困るものなら、不要品にはなっていないはず!
ここで勇気を出して捨てられるかどうかで、真の節約が出来るかどうか?
そして、運気を上げられるかどうかが決まるのです。
正に一世一代の大勝負!
貧乏神に打ち勝ち、幸運の女神の住める領域に出来るかどうかの瀬戸際だと思えば、俄然、やる気も湧いて来るというものでしょう。

因みに、今時の断捨離は、必ずしも何でもかんでも捨てなければならないとは限っていません。
むしろ、リサイクルに出せるものはリサイクルに出す事により、僅かながらもお金が入って来ます。
例えノンブランドのアパレルばかりでも、近頃は、ぼろ布としての価値を認め、量り売りならぬ、量り買いしてくれるリサイクルショップも多数ありますので、そこに持ち込む事で、無駄なく処分する事が出来ます。
そう、この時点で、もうすでに金運の上昇傾向は十分見られるのです。
後は、もう二度とあんな辛い思いをしたくないという一心で、使わないものは買わないように徹すれば、無理な節約をせずとも、自然に運気は上がり、お金は貯まって行く事でしょう。
そして、そのお金がお金を呼び、恋愛を呼び、豊かな心身を呼ぶのであります。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP