第三種郵便とは

日本には世界に冠たる郵便制度があります。どんな離島であっても同じ物を同じ値段で送付できるので便利な制度です。この郵便制度の中に、第三種郵便という割引サービスがあります。これは日本郵便(かつては郵政省)に承認された雑誌などの定期刊行物に対して郵送料を割引する制度です。第三種郵便に承認されるためには、年4回以上発刊(季刊誌以上?)され、一般にも販売されている書籍であることなどの条件があり、ダイレクトメールや営業用の無料配布物などは対象外です。学術団体やNPO法人などが第三種郵便制度の恩恵を受けることになりますが、時にこの制度を悪用して利益を得ようとすることが多々あります。ちなみに1冊200グラムの雑誌を一般郵便で送付すると240円かかりますが、第三種郵便制度を利用すると84円で送付することができるので、数多く送付する場合には、悪用する価値?は計り知れません。悪用とはいわなくても、何とかこの第三種郵便を利用してコスト削減を考えることは間違いではないでしょう。ただし割引制度はお互いの利益のために活用すべきであり、悪用をすれば悪用した本人のみならず、制度自体の廃止につながりかねないので利用者のモラルが求められます。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP