神棚の処分方法とは

神様が宿る神棚は、普通の家具と違って、簡単に廃棄処分する事が出来ませんが、神棚を処分する場合には、どうしたらいいのでしょうか。
一般的に、神棚の処分方法には、不用品回収業者に依頼する方法と、神社やお寺で処分してもらう方法があります。
まず、不用品回収業者に、神棚を回収してもらう場合には、お札などを抜いて、神棚だけを処分してから、お札を納められる神社やお寺に持って行くか、直接お炊き上げなどを行っている業者に処分を依頼する方法があると言えるでしょう。
場合によっては、神棚の処分を受け付けていない業者もあるのですが、しっかりとした業者であれば、お炊き上げだけでなく、魂抜きまでしてくれると言われています。
そして、直接神社やお寺にもって行くと、魂抜き、祈祷をしてもらう事が出来、その場合には、神社に納めるお玉串料として、3000円?1万円ほどを渡す必要があるでしょう。
もちろん、神棚の大きさや思い入れによっても異なりますが、神様が宿る神棚をあまり邪険に処分するのはよくないと言われています。
神様にお世話になった分、手放す時にもきちんとした対処が必要だと言えるでしょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP