確定申告の持ち物

一般的なサラリーマンは別として、自ら事業を営んでいたり、退職したり、複数の職場から賃金を得ている人たちは、2月に前年分の確定申告をすることになっています。
もちろん毎年のように確定申告をしている人であれば慣れたものであり、今では申告用紙がインターネットからダウンロードでき、税務署へ郵送することが可能なので、自宅や事務所に居ながらにして確定申告を完成させることができます。
一方で慣れない人の場合は、税務署に直接赴いたり、事前に開催される確定申告の相談ブースを利用すると良いでしょう。
その際の持ち物として、既にあれば申告用紙、なくても税務署にあります、また印鑑、筆記用具、帳簿類や領収書の類が必要です。
なお複数の収入があるケースでは、源泉徴収票も持ち物として重要です。
源泉徴収票は会社に頼めば何枚でも発行してくれます。
さらに住宅ローンや生命保険などの控除を受ける場合には、関係書類が持ち物として必須です。
案外忘れがちですが、やや大きめの電卓も確定申告に際して重宝する持ち物です。
そして還付金が期待できる場合は、銀行振り込みになるので、通帳も持ち物として揃えておくか、通帳番号を控えておきましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  2. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP