畳の処分方法

畳は、どうやって処分したら良いのでしょうか。
古い畳はシミや臭いがあり、買い替えたいと言う方も居るのですが、重い畳を処分して買い替えるのは大仕事になると言われています。
その為、畳の買い替えを予定しているなら、新しい畳を購入する時に畳屋さんが古い畳を処分してくれるので、それを利用した方が良いでしょう。
畳屋さんの畳処分量は、1枚1000円ほどですが、これは新しい畳を購入した場合なので、処分だけをしたい場合には、行政のクリーンセンターに持ち込むのが一番安いと言われています。
ただ、この場合には、自分でクリーンセンターに畳を持ち込む必要があるため、車も必要になると言えるでしょう。
また、ウレタンで作られている畳は、細かくカットしてゴミとして出す事も出来ますが、面倒であれば、こちらもクリーンセンターに持ち込むのがオススメです。
さらに、処分業者で処分してもらう事も出来ますが、ある程度、まとめて処分するものがないと、処分料金も割高になるので、引っ越しなどで処分品がたくさん出た時には、この方法が良いと言われています。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  2. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP