生活保護について

生活保護とは、日本国憲法第25条第1項に記されている「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」を実現するために設けられた国の救済制度です。基本的に仕事がない、病気や育児・介護などの理由で仕事ができないことにより収入がない、または処分すべき財産がない、さらに支援してくれる親族がいないケースに限って支給されるものです。生活保護を申請する場合には厳しい審査があり、なかなか受給できませんが、時に生活保護を悪用するケースも少なからず見られます。つまり生活保護を受けると、下手にアルバイトなどの仕事をするよりも収入が多く、仕事をしたくなくなるケースが出てきたり、アルバイト収入があると基本的な支給額から減額されるので、アルバイトの事実を隠すような悪用事例があります。一方で生活保護受給者に対して何らかの脅迫、手数料請求、診断書の偽造、逆に医療費が無料なので薬を過剰請求して転売するような悪用事例も散見されます。なお生活保護に限らず、公的制度を悪用した場合には、今後一切何らの公的支援も受けられなくなるだけではなく、悪用して手に入れたお金を全額返済する必要もあるので正直に生きることが大切です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP