独裁制とは

政治には様々な統治システムがあるのですが、かつてはどの国も独裁制でした。
現在ではほとんどの国が民主制ですが、かつてはどこも独裁制でした。
もちろん日本も例外ではありません。
江戸時代までは独裁制と言っても良いでしょう。
とにかくトップの一存で全てが決まってしまうシステム、それが独裁制です。
民衆の意見や善悪など問題ではないのです。
絶対的な統治者の一存、つまりは独裁で全てを決めてしまうのが独裁制です。
「独裁」という言葉がどこかシビアな言葉となっていますので、あまり良い印象を抱かない人も多いかもしれませんが、独裁者の一存で決まってしまいますので、独裁者のポリシー次第でしょう。
独裁者が民衆の事も考えていればそれなりに良い状態になるでしょうが、自分、あるいは自分の一族だけの事しか考えていないようであれば、人々の間には不満がくすぶり、やがてはクーデターや武力蜂起などを招いてしまうでしょう。

ですので、独裁制は独裁する人間の力量が問われる政治でもあるのです。
もしも卓越した能力を備えている人であれば、独裁制も悪いものではないでしょうが、現在の風潮には合っていませんね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  2. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP