片付けのポイント

部屋がすぐに散らかってしまう。片付けが苦手。そんな悩みをよく聞きます。私も昔は片付けがとても苦手だったので、その悩みや苦労はわかります。そんな私が片付けられるようになったのは、徹底してズボラだったからに他なりません。片付けが苦手な人が、急に几帳面に片付けられるわけがないのですよ。だから、私はズボラでいられる努力をしたのです。具体的には、「散らかしていい空間」と「しまわない物」を作ることです。本当に几帳面な人は、どこを開けても綺麗。そんなのを真似できるわけがないので、ポンと物を放り込んだり、物が積み上がっていてもOKな場所を作るわけです。便利なのは、布をクリップで留めただけのカーテンや、中身の見えない収納ケースなど。パッと見はとってもすっきりするのです。よく使う物は、いちいち仕舞う自信なんてありません。だったら常時出しておけば良いのです。常時出しておくためには、使い勝手の良い場所に、見えても問題がないような収納スペースを設けること。壁にひっかけたり、ペン立てに突き立てたりすれば良いわけです。ずぼらさんにはずぼらさんの片付けがあるんですよ。空間とディスプレイを上手に楽しみましょう!

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP