炭の処分方法

お友達みんなで楽しくバーベキュー!は良いのですが、バーベキューをした後の炭の処分はどうしていますか。
「河原に放っておく」という方もいますが、これは立派なマナー違反。
楽しいバーベキューには、しっかりした片付けが大切です。
しかし、片付けから帰宅まであまり時間が無い場合、熱の残っている炭の処理に困ってしまう事がよくあります。
まだ熱が残っている炭は、どのように処理したらいいのでしょう。
熱の残っている炭の処理に、大いに役立つグッズと言えば、「火消し壷」。
火消し壷とは、その名の通り密閉した壷形のアルミ容器に熱のある炭を入れて、持ち帰る事が出来るキャンプ用品の一つで、空気が入らないため安全に炭を持ち帰る事が出来ます。
火消し壷に炭を入れるときは、若干水をかけて灰が舞い上がらないようにするのもポイントで、すっかり熱が取れたら、炭を土に埋めて、処理が完了します。
また、野菜や植物などの肥料としても炭を活用する事が可能です。
使用済みの炭が多い場合は、透明のビニール袋に入れて出せば、ゴミとして回収してくれる地域も有るようなので、確認してみると良いでしょう。
最後まで楽しいバーベキューをするなら、「火消し壷」がおすすめです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP