消耗品のポイント

消耗品は少しでも節約のために、なんでもかんでも100円ショップで買うとおっしゃる方も少なくありません。
ですが、それが本当に利口な節約術なのかというと、これがかなり微妙!!
何故なら、大手スーパーのプライベートブランドなら、100円ショップよりもさらに安価なものが多数存在するからです。
また、スーパーやドラッグストアの特売品も、十分比較する必要性は否めませんね。

例えば、アルミホイルなどはよく、スーパーやドラッグストアで98円の札が付いています。
税込みで98円です。
それに対し、100円ショップのアルミホイルは、税込み価格105円と、そう、こちらの方がエクスペンシブなんですねぇ!!

これはトイレットペーパーにも言える事で、100円ショップの場合だと4ロールで105円ですが、量販店やドラッグストアには、12ロールで298円という商品が頻繁に出ています。
カーペットクリーナーのスペアテープにしても、方や1巻で105円、方や3巻で298円。
カセットボンベもそうですね、1本105円と、3本298円では、どちらがお得なのかは言うまでもありません。

また、100円ショップの消耗品は正しく消耗品で、微妙に早く消耗するようになっているものもあるので要注意です。
洗剤などでも、内容量が若干大手量販店のプライベートブランドのものより少なかったりなんかするのです。
確かに、必死になって騒ぎ立てるほどのものではありませんが、チリも積もればなんとかで、永遠に買い続けなければならない消耗品においては、そうした僅かなロスが、気が付けば大きなロストなっているので、しっかりとチェックしたいところですよね。

ただ、逆に、100円ショップだからこそ、こんな値段で買えるという消耗品も沢山ありますし、何より、常に確実に一定の値段で一定の商品が入手出来るというメリットは重要視せざえるを得ません。
ですので、たまたま今どうしても必要な消耗品や使用頻度の少ない消耗品を買われる価値は十分あると思います。
という事で、そんな100円ショップと量販店のプライベートブランド、そして、ドラッグストアやスーパーの特売品を巧みに併用する事が消耗品節約においては、大変重要なポイントになって来るでしょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP